本文へ移動

ブログ

ブログをはじめるにあたって

 このブログでは様々な園内の様子やその時々に感じたことをお伝えしていこうと思います。毎日は更新できませんが、週一回は情報を載せていきたいです。またブログを読んだ感想などもお寄せくださいね。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ブログ更新しました(月曜日の午前中)

2021-01-18
りす組 先生たちによるドレミパイプの演奏
0歳児 高く積んで壊して・・・を楽しんでいますね
1歳児 曲に合わせて手作りマラカスを振っています
2歳児 集団ゲーム「背中と背中」
3歳児 廃材でジュース作り
4歳児 カードゲーム「動物ラミー」
ひよこ組 「雪だるま」
2歳児 「醤油ラーメン」!!
 月曜日は、支援センター室で地域の親子さんが集い、楽しい時間を過ごしています。現在は、感染症対策で予約制となっていますので、ゆったりと活動をしています。今日は、先生たちがドレミパイプを使った演奏をし、その後親子で楽器を持ち曲に合わせて鳴らしたり、踊ったりして楽しんでいましたよ。ちょうどカウンセラーの先生の来所日でしたから、一緒に遊んだり、お母さんからの相談も受けていただきました。(こちらのカウンセラーの先生への相談も予約制となっています。どなたでも利用できます。)・・・5歳児クラスはプールへ行っていますので、園内は普段より静かでした。廊下を通ると換気扇の音が聞こえるくらい静かでした。(5歳児さんはとっても賑やかだということでしょうかね  )各クラスでは担任が年齢や発達に合った遊びを毎日準備しています。今朝の楽しそうな様子を上の写真で紹介しています。そして、以前から紹介をしていましたが、廊下の吊るし飾りがまたまた面白くなっています。ひよこ組さんは季節の雪だるまを飾っていますが、2歳児さんは何と・・・「醤油ラーメン」です。チャーシューやナルト、メンマまでトッピングされている様子をリアルに表現しています。これは、4歳児のおでんに続いて、2歳担任とクラスの子ども達からのおやつアピールでしょうか?(3時のおやつに出てくる定番コーンラーメンもとっても美味しいんですよ)後ほど、給食先生に献立に入れたかどうか確認したいと思います  (飾りや制作物にもクラスの特徴が出てきますね~)

ブログ更新しました(1歳園内散歩・5歳児手洗いチェッカーと手作りガチャ)

2021-01-15
NEW
①1歳児ピースベンチ!楽しそうに座っています
②お魚より水槽のランプを触るのが楽しい?
③このクリームを手に塗りますよ
きれいに洗えているけど、ここを丁寧にね
⑤どれどれ、どこに汚れが残っているかな?
⑥そうね、ここを念入りに洗いましょうね
⑦手洗いも時間をかけて丁寧にするようになりました
⑧千円入れて・・・廻すのね
 園内の廊下を1歳児さんがよく歩いています。お部屋から事務所前までは適度な距離があり、見学するものもたくさんあるので、嬉しそうに歩いてきます。大きいクラスの活動の様子をドア越しにのぞき込んだり、給食室からの調理の音・匂いにも興味がありガラスに顔をくっつけて見ています。そしてトラブルや話し合いで使用されるピースベンチも、小さい子にとっては楽しい憩いの場所になります。「ウフフ、ごにょごにょ・・・。」と、何やらおしゃべりをしていました。(写真①)お魚(グッピー)は、水槽の上にあるランプの色を変えることが楽しいらしく「バンバン!」と、手が水槽にはまりそうなくらい勢いよく叩いています。何でも試したい1歳児さんならではの特徴ですね。(写真②)・・・本日は、5歳児さんが手洗いチェッカーを使って丁寧な手洗いの確認をしました。(写真③~⑦)特別なクリームを塗り普段通りに手を洗い、その手をライトにかざします。十分に洗えていない部分は光ります。5歳児と職員が全員してみましたが、それぞれ汚れが落とし切れていない部分があり、手洗いの際にはそこを入念に洗うことがわかりました。学校薬剤師さんから、子ども一人ひとりにアドバイスして頂いたので2回目からはとても綺麗に洗えていましたよ。小学校へ行く準備として、マスク着用と手洗いの仕方はバッチリですね。自分の健康を保つためにも、正しい知識を実践に生かしていきたいですね。…  そしてお昼からは・・・「ガチャがあるから、してみる?千円はあげるから、どうぞ」というお誘いで5歳児さん手作りのガチャで遊ばせてもらいました。(気前の良い5歳児です  )(写真⑧)お金の投入口、レバー、おもちゃの出てくる場所やお金の回収口など、リアルに作っています。  :「とってもリアルね。すごいね。」  :「そうっすよ!僕と○○君で考えて作ったんじゃけえな!」と得意満面の5歳児さんでした。考えることが緻密に手先も器用になり、廃材工作も最高レベルになっています  

ブログ更新しました(ドッジボール5歳・防災用品の点検)

2021-01-14
NEW
どこへ投げようかな~
当てられないように逃げなくちゃ!
職員用の防災ヘルメットもOK!
 3学期になると5歳児さんがドッジボールをし始めます。まだ、遊び方やルールを学んで2~3日しかしていません。最近の子どもは片手でボールを扱う機会がありませんから、最初はみんな両手で投げています。今日は少しづつ先生をまねし始め、片手で投げる子が出てきました。これから毎日するようになると、当てられて痛くても我慢してプレイを続けることや、チームで作戦を考えることもし始めます。ある程度ゲームのレベルが上がったら、教職員チームとの対戦もしていきますよ  (今年は肩を痛めないように私も準備をしておかなければ・・・) 別件ですが、防災用品の確認もしています。非常時に必要な物品の購入も毎年、岡山市の補助金を使いながら行っていますが、園内にある備蓄食料・水などの期限の確認等も行っています。ちなみにこの写真にあるように職員には、前と後ろに大きく名前のあるヘルメットがあります。今年は新しく、子どもの防災頭巾を入れるベンチや災害用の防炎仕様の毛布などを購入します。日常の保育をしながら、コロナ対策や災害対策などもしています  

ブログ更新しました(雪がフルフル・・・子ども達は大喜びです・張り紙)

2021-01-12
ウサギさんも久々の雪にびっくりでしょうね
生まれて初めての雪だそうです・・・
4歳男子「はよう、遊びてえなあ~」
4歳女子「冷たいけど、きれいだね」
春も、近し!ヒヤシンスも大きくなっています
 昨夜から、何度も天気予報を確認し、「これは降りそうだな。先生たちは、時間に来れるかしら・・・。」などと、心配していましたが、思った以上に道路も凍ることなく、無事に保育をスタートできました。生まれて初めて雪を見て不思議そうな表情のひよこ組さんや、「雪だるま作ろうかな~」「雪合戦がしたいな~」と、大きいクラスの子ども達は、うれしくて仕方のない様子でしたよ。4歳クラスは担任に熱い思いを伝え、短時間ですが雪と戯れる時間を作ってもらったそうです。(子どもは元気ですね~感心感心  )お昼前には、雪も溶けてしまいましたが、そろそろ春も近づいているようで、4歳クラスのヒヤシンスも芽や根がしっかり出てきていましたよ。
「園長先生、先日の張り紙は結構強めな表現でしたが・・」
 先週、門とHPにてお知らせした張り紙です。朝出勤してきた職員がこんな風に声を掛けてきました。  :「何かあったのかと思いました・・・」  :「いえいえ、何もないからこその準備ですよ。これから感染拡大も考えられますから、今のうちに必要な情報やお伝えしておかなければならないことを事前に示すことで、皆さんも心構えができるでしょ?みんなの命や健康、人権を守るためには必要だと思うのよ。」   :「なるほど、そういうことですか・・・。確かに人によっては感じ方、捉え方の違いがありますものね。」  : :「そう、みんなでこの状況を乗り切るためには、職員だけでなく保護者の皆さんにも理解していただかなくてはと思うのよ。様々な通達や情報が国や市町村から園に来ているけれど、わかりやすい形で伝えていきたいのよね。だからストレートな表現もありました。」   :「わかりました。楽しくおもしろいブログだけでなく、必要な情報も伝えていくためですね。」   :「園でできること、家庭で出来ることをそれぞれがしていくことが大切です。それがうまく合わさって子どもの幸せにつながると思っていますよ。だから、私たち職員も出来ることを確実にしていきましょうね  」   :「はい、では今日も元気に保育をします!!」 ・・・事務所でのちょっとした会話でした  

ブログ更新しました(お別れ遠足下見)

2021-01-08
広い園内ですね。これなら密になりません。
「中は、こうなっているんだ」
「大きなステージ!借りることできますか?」
「これはデビュー曲!」
 昨日は、3月に予定している5歳児さんお別れ遠足の下見に行ってきました。みどり組さんには事前に先生たちが見てくることを伝えていましたが、「いいなあ~」「先生たち、遊んでくるのかな~」と、うらやましそうにしていました。現地に到着後は、担当の方と打ち合わせをしました。遊具や室内遊び、レストランでの食事についても詳しくお話が聞けました。ついでに、子ども達からの質問「レストランの食事はお代わりができますか?」  もしたのですが、残念ながらお代わりはないそうです。(では、最初から白飯大盛りを頼んでおくか・・・子ども達と要相談事項ですね)色々見学しているとレストランの側に大きなステージがあります。「え~っと、このステージは使ってもいいでしょうか?」変な質問ですが、担当の方は「もちろん、いいですよ」快諾でした。さて、このステージで踊る時間も取らなくては・・・(もちろん、観客は自分たちしかいないかもしれませんがね!)・・園に帰ってからも子ども達は先生からの報告を目をキラキラさせながら聞いていましたよ。さっそく、みんなで何を踊るか相談や練習をしています。男の子も女の子も、クリスマスコンサートとは違う曲を踊っていました!(何曲も歌って踊れるそうです!)「園長先生の小さい頃はピンクレディーを踊っていたんだけどね~」と、話をしましたがもちろん子ども達はキョトンとしています。時代は違えども、歌や踊りは子ども達の大好きな活動ですよね  

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
6
4
8
0
1