本文へ移動

施設のご案内

幼少期の思い出に残るような園舎として。
 

 
子どもたちの健やかな成長には、落ち着いた環境で過ごすことが、とても大切だと当園は考えます。子どもたちの快適な活動を促す施設の特長をご紹介します。

園舎の特長

園舎の特長 その1

落ち着いた明るい雰囲気の中、大切な乳幼児期を過ごします。
園の外観は緑の屋根、クリーム色の外壁と明るく落ち着いた様子です。室内にも木を使い子どもたちが安心して落ち着いて生活できるようにしています。

園舎の特長 その2

園児の安全を考えた保育室の配置をしています。AEDも玄関内に設置しています。
事務所からこども園の出入り口、各保育室が見渡せます。また、緊急時には各部屋から園庭に避難することができます。
また、岡山市内の私立認可保育園・認定こども園では一番最初にAEDを設置しています。園長は日本赤十字社岡山県支部救急法、幼児安全法の指導員をしており、園内職員にも研修を行っています。

園舎の特長 その3

園庭では、発達にあわせた遊具もあり、中央では集団遊びのできるスペースがあります。
園児たちは室内はもちろん天気の良い日には園庭でしっかりと体を動かして遊びます。0歳児の小さな年齢の子どもたちも先生と一緒にお散歩を楽しみます。
玄関には保育の大切な言葉があります
子どもたちと一緒に飾り付けたツリー
    広々とした園庭
  2・3歳児に人気の遊具
 3歳以上児が遊べる大型遊具
    カラフルで明るいトイレ
  事務所前にいる金魚とプラティ
  大切な子どもたちを守るAED
  給食室の衛生管理は万全です

施設の仕様

新園舎完成平成11年3月31日
構造鉄骨造一部二階建て
敷地面積2,342.05平方メートル
建築面積694.83平方メートル 延面積 724.18平方メートル
屋外遊技場496.00平方メートル
固定遊具大型複合遊具2・砂場

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
6
0
9
0
9