本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(外遊び、干し柿)

2023-11-20
ひよこ・みかんグループ おもちゃや絵本で遊んでいます
ひよこ・りんごグループ 自由遊び(お友達や先生の側に自然と集まってきます)
もも組 集団ゲーム『丸鬼』・・鬼(先生)にバンダナを取られないよう陣地を移動します
もも組 集団ゲーム『丸鬼』をした後も、走り回っていますよ
干し柿のお世話(カビがきていないか確認と、美味しく柔らかくなるよう優しく触っています)
ということで、みどり組が試食してみました
「はじめて食べた!」「おばあちゃんが毎年、送ってくれるよ」
恐る恐るかじって・・・、「うん、甘い!!」
 先週末は、とっても寒くなり風もビュンビュン吹いていました冬らしい気候にはなってきましたが、子ども達は元気いっぱいで園生活を楽しんでいます。今日も午前中は温かいので、0歳児から3歳児さんは、園庭で走り回ったり、サーキットを喜んでしていました。(タイミングの問題があり、私がカメラで写せたのは3歳児さんだけでした
さて、暖かい日が多いので心配なのは、干し柿・・・。カビがきていないか確認と、そしてカチカチになってしまってはいけないので時々、優しく触ります。ちょうど外遊びをしていた3歳児さんが近くまでやって来て、:「ねえ、何してんの?」:「干し柿がちゃんと干せてるのか見てるのよ」:「フ~ン、食べてるんじゃないの~?」(疑いのまなざし:「いやいや、みんなの干し柿だから園長先生が勝手に食べることはしないからねお世話をさせてもらってます」・・・こんな会話をしています。疑惑を寄せた方は、最後まで聞かずにとっととお友達と追いかけっこに去っていきました・・・。(とりあえず、疑いは晴れたようで良かったですう
 そしてスイミングから帰ってきたみどり組さんのお部屋で担任と干し柿についておしゃべりしていると、「試食をしてみたい!!」と、子どもからの強い要望がでは、という流れになり毒見役の園長が一番若い干し柿を食べてみてと、なり・・・・給食後に食べてみたい子だけ、みんなで分けて試食しました。「沢山あるからもっと食べたい!」という意見もありましたが、少しづつ大事に食べて行こうと意見はまとまったようです。きい・もも組前の干し柿はまだ渋が抜けていないと思われるので、もうしばらくそのままにしておきますね~
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
1
3
9
8
7
4