本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(二部制で入園式を行いました)

2021-04-07
雲一つないお天気でしたよ
新入園児と在園児のお饅頭を準備しています
2回に分けて入園式を行いました
「メダルをはいどうぞ」
3歳児「ねえねえ、朝のおやつは無いの?」
 朝から雲一つないお天気でした。こいのぼりもスイスイと気持ちよさそうに泳いでいます。このこいのぼり  は少し時期的に早いのですが、子ども達が楽しみに登園してくれるよういつも入園式あたりから飾っていますよ。さて、密を避けるため、今年の入園式は二部制としました。付き添う保護者も子ども一人につき一名までと制約をさせてもらいました。短時間で式も終了し、子ども達は手作りメダルと紅白饅頭をもらってうれしそうでしたよ。明日からは、慣らし保育の始まる子どももいます。保護者の方と離れるのがつらい子どももいることでしょうが、そのうちに慣れて「バイバ~イ」と、笑顔で見送ってくれるようになります。それまで親子でがんばりましょうね。また、園内の様子もこのブログにて紹介をしていきます。時々、こちらも見てくださいね  
おまけ・・・朝、給食室前から3歳児  :「もも組さんです。おやつください!」 給食先生  :「もうもも組のお兄さん、お姉さんになったからおやつは無いのよ。飲み物だけ持って行って頂戴ね」   :「なんでおやつ無いの??」   :「だから、大きいクラスになったら朝のおやつは無いのです」   :「え~どうして」・・・と不満げな子ども達の会話です。そうなのです、小さな3歳未満の子ども達は、朝のおやつ、昼食、3時のおやつとあります。しかし、3歳以上のクラスになると朝飲み物、昼食、3時のおやつとなります。これは、小さな子ども達は食事の回数を分けて食べ物を摂取しないと必要な栄養が取れないからなのです。大きくなったから、朝のおやつは必要がなくなってくるのですが、子ども達は納得できないようです。でも子ども達にそのような説明は理解できません。  :「3時のおやつのおかわりを沢山用意しておくからね~」と言うくらいしかできませんでした。・・・少しづつ大きいクラスの生活リズムにも慣れて頂戴ね~  (同じような会話「何で小学校には3時のおやつがないのか!」を小学校に上がる5歳児とした記憶があります。そう、大きくなることは出来ることが増えてうれしいけど、時にはこんなこともあるのですよ、子どもの皆さん  

社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
7
1
2
4
9