本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(給食・梅を干しています)

2022-08-02
給食先生から取材をお願いされましたので、今日は食がテーマです!
今日のメインは魚の塩麹焼き
手作り塩麹に30分漬けてから焼きます
梅の場所は子どもの背より高いところ・・・
赤紫蘇を入れていたので、こんなにきれいです
 今日の給食のメインは魚の塩麹焼きです。発酵食品の研究をしている給食先生は、給食室で塩麹を作り給食に使っています。家庭では前日から漬けておくこともありますが、給食では、30分ほど漬けてから焼いています。魚の身もふんわり、とても美味しくなっています。子ども達にも「おいしい~!」と、好評でしたよ。また、園児のおばあちゃんから新鮮なゴーヤを頂きましたので、それも「ゴーヤチップス」にして、給食で食べました。今日のような暑い日には塩気のある食べ物がとても美味しく感じますよね。こちらのチップスもお代わりの声が後を絶ちませんでした。
 そしてもうひとつの食の話題は、5歳児の梅です。瓶に赤紫蘇を入れて、塩漬けしていた梅を今日から干しています。 梅をガラス瓶から取り出していると、とても酸っぱくて美味しそうなにおいがします。梅干しの好きな子も嫌いな子も、みんな寄ってきて「よだれが出そう~。」「今すぐ食べれる?」「おにぎりにしたい!」など、様々な感想を言ってくれます。
 すぐに食べたい子ども達ですが、干したあとはそのまま瓶に戻して、しばらく寝かせておきます。(梅干しの味がまろやかになるんです)いつになったら食べることができるのか、みんなが聞いてくるものですから、:「う~ん、年末か年明け位だけど・・・、クリスマスに、食べよう!」と、答えています。梅干しとクリスマスは結びつかない気がしますが、子ども達に分かりやすいようにこのようにしました
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
1
0
5
1
9
2