本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(大型遊具の撤去・・・)

2022-07-25
働く車がやってきましたよ
次々と、解体していきます
お部屋の中から、興味津々で見ています
一日かけて、平らになりました
 先週の土曜日に大型遊具の撤去を行いました。子ども達に親しまれてきた遊具ですが、部分的に使えない状態になっていました。部材の交換や修理を予定していましたが、それも難しくなっています。実は、この遊具はヨーロッパからやってきています。今は、様々な要因で部材を取り寄せようと思っても、いつになるかわかりません。思い切って撤去をしましたが、このまま園庭を広く使った方が子ども達の活動の幅は広がるか、もしくは新しい遊具を入れた方が子ども達の遊びは広がるのか・・・。子ども達の様子や意見を聞きながら、じっくりと時間をかけて考えていきたいと思います。「あそこで、虫探しが出来るよな。」「竹馬の練習も日陰になっていいんじゃない?」「何だか寂しいな・・・。」「新しい遊具は来るの?」など、子ども達のいろいろな声が聞こえます。みどり組さんには「園長先生は、しばらくじっくりと考えようと思います。前と同じような遊具は車が何台も買えるくらい高いのです。すぐには買うことはできません。だけどみんなの意見を聞きながら、子ども達みんなが良いようにしたいと考えていますよ。」と、伝えています。
 ・・・社会情勢も変化し、様々な要因を考え合わせながら園の運営を考えています。環境、保育のありかた、行事、保健衛生の考え方、これらも昔とは随分変化してきています。  
 ついつい、私も「前はこうだったのにね。」「昔はこうだった。」など、懐かしむ気持ちになりがちです。しかしながら、子ども達にとって何が大切で、どう育てていきたいかを常に考えながら教育・保育を行って行きたいです。園と家庭・地域の連携がますます重要になってきた時代です。今後とも、ご理解・ご協力をお願いします
 
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
1
0
5
1
9
3