本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(5歳児 お別れ遠足)

2021-03-10
春の陽気の中、たっぷりと遊んできました。
行きのバス内も、とても静かでした
カップもゆっくり回っていました
自分で動かす馬、自動で動く馬、やっぱりカップが良い子もいましたよ
子ども用ですが、結構ぴょんぴょん跳ねます。
お姉さんといっしょに踊りました
昼食はレストランで食べました
観覧車も楽しかったです!
このようなステージで踊りました
子ども達も全力で駆けています
大玉で存分に楽しみました!
 本日は、5歳児さんが待ちに待ったお別れ遠足でした。天候にも恵まれ、汗をかくほどの陽気でした。県内にある遊園地で一日存分に遊ぶことができました。園内はクラス一緒に移動をしていきましたが、ここでも成長を感じました。ちゃんと順番を待ったり、転んだお友達にも「大丈夫?」と、優しく声を掛けていましたよ。どの子も笑顔いっぱいでした。予定した乗り物を乗り終えると、「いつダンスするのかな~。」「ちょっと練習したいなあ。」などと、すっかりステージ発表に気持ちはいっています。しかし、その前に3月のお誕生会や昼食があります。11時からのお誕生会にも家族で来ている方々と一緒に参加して楽しみました。(3月のお誕生児はラッキーでした!)そして、昼食はお子様カレー  でしたが、こちらもみんな完食でしたよ。付け合わせのポテトやゼリーも大満足で食べていました。  :「みんな食べるのが早いねえ~。」担任  :「だって、いつも食べる量の半分くらいですもの。これはすぐにお腹が空いたって言うかもしれません!」・・・(そうなんですか。大人の量を頼んでおくんだった  )昼食後の観覧車も「途中で一回止まったよなあ。」というグループや「いやいや、山の樹にぶつかりそうになったよね。」などと、フツーに廻っていたんですが、想像をたくましくしている子どももいましたよ  その次は、お待ちかねのステージでのダンスです。貸し切り状態の中、楽しそうになりきって踊れました。今日はこのダンスを踊ることを目的にしていた子もいましたので、終了後は達成感に溢れた良い表情をしていました。最後の芝生広場での大玉転がし、かけっこも広々としたスペースで気持ちよく、そしてみんなで大笑いしながら存分に遊びました。  帰りのバスの中・・・  :「ねえ園長先生、楽しかったね。今度いつここにみんなで遊びに来るの?」  :「そうね、楽しかったんだね。でもね、あと少しでみんな卒業だから、多分このメンバーでくることはもう無いと思うよ。今度は、家族のみんなで遊びにおいでよ。」   「そうなんだ・・・。でも、絶対に家族でもう一回来るんだ!!」・・・と、お話をしました。卒業までもう少しですが、この子たちを送り出すことを祝いながらも寂しく思い、とても愛おしく感じています。園での生活もあと僅かですが、最後までしっかりと子どもの成長を支えていきたいと思います  
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
7
1
2
5
0