本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(美味しい給食 今日はお雛祭り)

2021-03-03
「美味しい!」と、大好評の本日の給食です。
白飯・豚肉のマーマレード炒め・塩ゆでブロッコリー・とうふスープ
 さて、今日は3月3日お雛祭りですね。お雛祭りの行事食としては昨日の献立で提供しました。ですから、今日は普通のメニューです。しかし、普通のメニューと言っても、普通ではありません!「豚肉のマーマレード炒め」のマーマレードは、先日いただいた八朔の皮を使い給食室で作った自家製ジャム使用です。(頂きものの八朔がデザートだった日に、皮を包丁できれいに取って子ども達へ提供していました。子ども達が美味しく果実を堪能している時間に、給食室では皮を薄切りにし、何度も煮こぼしてオレンジジュースとお砂糖で炊き、マーマレードを作っていたんですよ  )・・・今日の給食を食べながら5歳男児:「このお肉に入ってる黄色い皮は例のやつじゃな・・・。すっげえいい匂いがする。」 5歳女児:「ねえ、園長先生。私、卒業式がすんでも給食を食べることができるかなあ~。」など、給食に関する気持ちを伝えにきてくれました。フツーの献立の日ですが、子ども達にとっては毎日食べ慣れている美味しい味なんでしょうね。ぜひぜひご家庭でも子ども達の好きな給食メニューを再現してみてくださいね。きっと子どもとの会話も弾みますよ。(マーマレード作りも手間はかかりますが、お味は市販のものとは比べ物にならないほど美味しいです。まだいろんな柑橘類も出回っています。無農薬・ノーワックスのものが手に入ったらぜひ挑戦してみてくださいね。)おまけ  先生からの質問:「どうして、行事の日なのに一日前に行事食の提供をするんですか?」   からのお答え:「だって、行事はお家でされる場合が多いでしょ。だから、給食で出すと重なることもあるのよ。せっかく各家庭で準備されているのに邪魔をしてはいけないでしょ。同じようにクリスマス会なども早めに園ではしているでしょ。家庭で親子で楽しむ行事を大切にして欲しいという思いからこのような日程にしていますよ。」   :「な~るほど!良くわかりました。」・・・このように職員も学んでいます  
こどもたちが制作したお雛様の紹介です。今頃は、各家庭で飾っていることでしょう・・・
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
7
1
2
5
0