本文へ移動

ブログ

ブログ更新しました(芋ほりごっこ・秋の遊び)

2020-10-14
 今日も昼間は集団ゲーム「缶蹴り」をすれば、汗ばむほどのお天気でした。昼夜の温度差もありますので、子ども達の健康管理には注意していきたいですね。さて、先日4・5歳児が本物のお芋ほりに行って園用のお芋も収穫してくれていました。それを使って今朝は小さなクラスがお芋ほりごっこを楽しみました。いつも遊ぶ砂場に畝ができ、先生たちが「掘ってごらん」というものだから、スコップで砂をすくってみたら、サツマイモ・たまねぎ・にんじんまで出てきました。ひよこ組さんは、びっくりした表情で、出てきたお野菜を眺めていました。毎年の恒例になっていますので、あか・もも組さんは上手にお芋の周りから砂をどかして収穫していましたよ。このお野菜は給食で使ったり、クラスのクッキング活動で使用する予定です。今年は感染症予防ということで、クッキング活動や食育も工夫をしながらになっています。この収穫した大きなお芋を「どのように活動につなげていくか・・・。」と、各担任は考えています。(楽しみですね!スイートポテト、ふかし芋、焼き芋、芋もち・・・何を作るのでしょうかね。)芋ほりの他にも、園内ではドングリを使った遊びや、ハロウィンの準備でコスチューム作りもしています。園児も先生も季節の活動を楽しんでいます色とりどりのきらきら
芋ほりごっこの準備中・・・
「とにかく掘ったら何か出てくるらしい・・・」
あか組「にんじんも出てきた~」
もも組もみんなで大収穫でした
どんぐりで遊んでいます!
「シャーク」のおめん作り
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
6
0
3
8
1