本文へ移動

採用情報(求人票等)

本園に就職を考えている皆さんへ③
2020-10-24
 10月20日付け朝日新聞朝刊に、「保育士不足」の特集が出ていました。実は少し前に本園へ取材に来られました。その時に、岡山市内の状況もお話をしました。興味のある方は、デジタル版でも見ることができます。(園長名と実年齢も掲載されていました!)さて現在、とみやまこども園でも保育士不足ということで、定員までは子どもを受け入れていない状況が続いています。なぜ、入りたくて待っている子どもがたくさんいる園なのに、受け入れが出来ないのかにはいくつかの理由があります。・・・①幼児教育の勉強をされている方は、よくご存じだとは思いますが、国が定めている職員の配置基準というのがあります。(例えば、4・5歳児は各30人に対して保育士1人など)実際、本園ではこれ以上の職員がついて手厚く子どもの保育・教育をしています。こども園に3年前に移行しましたので、保育園の頃よりも人員の配置ができるような仕組みになっています。つまり、働いている職員は子どもの数に対して多いということです。これは、様々な仕事を分担し、協力して行えているということです。・・・②保育・教育の質は、職員の質だと考えています。つまり、誰でも資格を持っていれば採用してもらえる園ではありません。子どもが大好きだけではできないのが保育士・保育教諭です。自らも子どもから様々なことを学んでいこうとする意欲が必要です。・・・③一人ひとりの子どもをよく見、必要な援助をするのが私たちの務めです。子ども達の発達を支えることが役割ですので、一部屋にたくさんの子どもを押し込めてするような保育はしません。・・・その他にも細かいことを述べるときりがありませんが、職員に過重な負担のかかるような無理な保育はしていないということです。現在、お預かりしている子ども達は、良い環境の中で生活ができていますが、入園を希望して待ち続けている子ども達・ご家庭がたくさんあるのも現実です。そのような待っている子ども達を一人でも受け入れるために、ぜひあなたの力が必要です。新卒さん、既卒さんにかかわらず、意欲のある方はぜひご連絡ください。女性の多い職場ですから、結婚や出産した後も働きやすい雰囲気の職場ですよ。ご応募、お待ちしています・・・。
社会福祉法人宮川福祉会
とみやまこども園
〒703-8262
岡山市中区福泊138-2
TEL:086-277-7662
FAX:086-277-7669
0
6
0
3
8
1