とみやまこども園 子育て支援のことなら、子どもの自律性を育てる《社会福祉法人宮川福祉会 とみやまこども園》へ、お気軽にご相談ください。

 

ブログ

 
フォーム
 
5歳児 いりこ出汁の味比べに挑戦
2020-01-10
 本日は、給食室からの発信です。毎日のおいしい給食の調理はもちろんですが、とみやまこども園の栄養士の先生は、子ども達に食について興味・関心を持ってもらうためにどうすればよいか、日々工夫をしています。もちろん、12月に保護者の皆さんに提出していただいた、『生活リズムチェック表』の朝ごはんの項目を考察したり、卒業も視野に入れての5歳児みどり組さんへの指導も行っています。
 園では、調理の際には鰹節・こんぶ・いりこなどの天然素材から美味しい出汁を取り味付けは薄味で給食を作っています。
その中でも深い味わいのあるいりこで出汁を取ることが多いのですが、そのいりこから取った出汁の味比べを午後、5歳児さんと行いました。(お昼寝をしていないので、様々な活動ができるのです。)
 同じ重さの大羽・中羽のいりこを準備します。しばらく水につけてその後、火を加えお醤油をほんの少し入れて試飲です。好みもあるでしょうが、子ども達の反応は・・・
・中羽がおいしい4名、・大羽がおいしい17名 という結果になりました。2種類のお汁を比較することで子ども達は「おいしい」「甘い」「味が薄い・濃い」「魚のにおいが強い」など、様々な感想を持ったようです。
今回は、科学の実験のように子ども達も楽しく学べたようです。普段は、出しパック等を使っている家庭も多いことでしょう。(私もそうです)いりこの出汁の取り方は忙しくても簡単にできますので、一度保護者の皆さんも挑戦してみてくださいね。
 そうそう・・・無農薬のレモンを沢山いただいたので、3時のおやつでは、3・4・5歳児クラスは自家製ホットレモネードも飲みました。給食室の大活躍の日でした
 
<<社会福祉法人宮川福祉会 とみやまこども園>> 〒703-8262 岡山市中区福泊138-2 TEL:086-277-7662 FAX:086-277-7669