とみやまこども園 子育て支援のことなら、子どもの自律性を育てる《社会福祉法人宮川福祉会 とみやまこども園》へ、お気軽にご相談ください。

 

ブログ

 

ブログをはじめるにあたって

ブログをはじめるにあたって
 
 このブログでは様々な園内の様子やその時々に感じたことをお伝えしていこうと思います。毎日は更新できませんが、週一回は情報を載せていきたいです。またブログを読んだ感想などもお寄せくださいね。
 
フォーム
 
5歳児 いりこ出汁の味比べに挑戦
2020-01-10
 本日は、給食室からの発信です。毎日のおいしい給食の調理はもちろんですが、とみやまこども園の栄養士の先生は、子ども達に食について興味・関心を持ってもらうためにどうすればよいか、日々工夫をしています。もちろん、12月に保護者の皆さんに提出していただいた、『生活リズムチェック表』の朝ごはんの項目を考察したり、卒業も視野に入れての5歳児みどり組さんへの指導も行っています。
 園では、調理の際には鰹節・こんぶ・いりこなどの天然素材から美味しい出汁を取り味付けは薄味で給食を作っています。
その中でも深い味わいのあるいりこで出汁を取ることが多いのですが、そのいりこから取った出汁の味比べを午後、5歳児さんと行いました。(お昼寝をしていないので、様々な活動ができるのです。)
 同じ重さの大羽・中羽のいりこを準備します。しばらく水につけてその後、火を加えお醤油をほんの少し入れて試飲です。好みもあるでしょうが、子ども達の反応は・・・
・中羽がおいしい4名、・大羽がおいしい17名 という結果になりました。2種類のお汁を比較することで子ども達は「おいしい」「甘い」「味が薄い・濃い」「魚のにおいが強い」など、様々な感想を持ったようです。
今回は、科学の実験のように子ども達も楽しく学べたようです。普段は、出しパック等を使っている家庭も多いことでしょう。(私もそうです)いりこの出汁の取り方は忙しくても簡単にできますので、一度保護者の皆さんも挑戦してみてくださいね。
 そうそう・・・無農薬のレモンを沢山いただいたので、3時のおやつでは、3・4・5歳児クラスは自家製ホットレモネードも飲みました。給食室の大活躍の日でした
 
 
新年にこにこおめでとう会・感染症対策
2020-01-07
 年末年始のお休みも終わり、3学期がスタートしました。皆さん、明けましておめでとうございます 静かだった園内も子ども達の元気な笑顔と声が戻ってきました。久しぶりに会うお友達や先生にお休み中に経験したことをたくさんお話をしていましたよ。家族で行った場所・いっしょに経験したことは子ども達の心に強く残っているようですね。保護者の皆さんも、子ども達の生活に合わせようとこのお休みは相当がんばったようですね。お疲れ様でした
 さて今日は全園児で「新年にこにこおめでとう会」を行いました。新年のごあいさつから始まり、お正月の遊びや食べ物のお話を聞きました。また、先生代表の福笑いの応援をしたり、最後にはお部屋にやってきた獅子に頭をかじられ無病息災をお願いしましたよ。
 お休み中にインフルエンザに罹った子どももいるようです。大事に至らず元気になっていたのでホッとしました。これからもまだ感染症予防にご協力ください。また、送迎の祭は、手洗いのご協力もお願いします。
 園では乳児もいます。もしも感染症になると、小さな子ほど重篤になる場合があります。お互いに病気をもらわない・あげない配慮をお願いしますね。
 なお、園でお預かりをしている間に発熱やいつもと違う様子の場合は、保護者の方にお迎えの連絡をします。速やかにお迎えをお願いします。(職場に直接お電話したほうが、お迎えに来やすい場合は事前にお知らせをください。どの職場も働き方改革の努力をしているはずです。非常時には、子ども優先でお願いしますね。)
 
発表会が終わって・・・、クリスマス会
2019-12-20
 発表会の興奮も冷めやらぬ子ども達は、他のクラスのセリフを言ってみたり歌を歌ったりと、まだまだ楽しんでいるようです。
 さて、5歳児で登場した赤ちゃんシンバにもとても愛着があり、子ども達がシンバ宛にお手紙を書いていました。これからお家に帰っていく(○○先生のお家!)シンバに激励の言葉や、発表会での活躍を労うようなお手紙です。(写真 左)
 読むこと・書くことにも興味を持ち、いろいろな人にお手紙を書いている5歳児たちです。
 
 さて、本日は待ちに待ったクリスマス会でした。今年は、サンタさん・トナカイさん・雪だるまのオラフ(写真 中)と、沢山のクリスマスメンバーが園に来てくれましたよ。そして、例年のように高校生の吹奏楽部のお兄ちゃんたちが素敵な演奏や楽しいパフォーマンスを見せてくれました。アイドルに扮した姿を見て5歳児女児は、「ねえねえあのお兄ちゃん、とってもかわいいよねえ。」などと、批評もしていましたよ
 最後には、サンタさんから一人ひとりがプレゼントを手渡してもらい、いっしょに記念撮影をしました。クラスへ帰るときも、サンタさんに握手をしてもらったり、トナカイさんやオラフにもハイタッチをし、どの子も満足そうな表情でした。
 名残惜しそうに、「サンタさんが来てくれたんだよ。なかなか会えないでしょ!!」と、キラキラした目で教えてくれた3歳児さんでした。
 どの子にも、「また、お家に行くからね~。」と、サンタさんが予告をしていましたよ。大人の皆さん、本番よろしくお願いしますね
 誕生会とクリスマス会楽しいことの重なった日でした・・・・(写真 右は本日の給食の子ども達の大好きなから揚げと、えびめしです。)
 
みんなの力を合わせた発表会
2019-12-14
 先程、発表会が終わりました。職員で片付けをしている間に、ブログ更新です。
 さて今年は、全園児が欠席もなく参加できました!!子ども達も熱を出さないようにがんばったのでしょうが、何より各ご家庭で、子ども達の健康管理をきちんとしてくださったおかげです。ありがとうございました。
 さて、今年も子ども達は、堂々とした姿を披露してくれました。3歳未満児クラスの発表では、普段遊んでいるかわいらしいこども達の姿を見る事ができましたね。だるまさん、こやぎ、うし・ぶた・ひつじなどになって楽しそうに活動していました。
 2歳児の言葉の掛け合いも、いつも以上に張り切って大きな声でできました。観客の皆さんも思わず笑顔になる場面もたくさんありました。
 3歳以上のクラスは、友達と協力した姿がたくさんありましたね。観客の皆さんもこどもの気持ちになって、ハラハラドキドキし劇の中に引き込まれていました。
 最後の5歳児の合奏、合唱が終わった後もやり遂げたこども達の自信に満ちた表情と、観客の皆さんの温かい表情がとても印象的でした。参加したこども達・保護者の皆さん・職員、みんなにとって良い時間が過ごせました。
 これからお家ではお昼ご飯を食べながら、今日の話をお家の皆さんでこども達から聞いていることでしょう。週末はゆっくりとお過ごしくださいね。
 また週明けには、元気な笑顔を待っていますよ。(保護者の皆さんからの感想もお持ちしています!!)
 
発表会ごっこ(2歳児)・0歳児給食
2019-12-12
 午前中にあった会議から帰ってくると、園庭ではあか組(2歳児)さんが、遊んでいます。よく会話を聞くと「おおかみがくるぞ~。」「逃げろ逃げろ~。」と、楽しそうです。発表会ではおおかみの出てくる場面もありますので、先生の言っているせりふを楽しそうに言っています。しかし、まわりにはおおかみがいないので・・・「がお~、おおかみだぞ。みんなを食べてやる~。」と、遊びに乱入しました。(写真 左)すると、うれしそうに「きゃ~、逃げろ。」「みんな、おおかみが来たよ!」と、笑顔で集まります。鉄棒や砂場で遊んでいた子達もみんな寄ってきました。しばらく頭をむしゃむしゃした後、(もちろん頭をなでなでしただけですが。)「じゃあ、おおかみさんはお仕事があるので、さようなら~。」と、子ども達に告げると「ありがとうね~。」と、笑顔でバイバイをしてくれました。
 お話の世界をイメージしてよく遊んでいたあか組の子どもたちでした。(こちらこそ、いっしょに遊んでくれてありがとう)きっと、発表会でも楽しく遊んでいる姿をみせてくれることでしょうね。楽しみです
 
 午前中からいい匂いがしています。今日は子どもも大人も大好きなカレーライス(大豆入り)が給食でした。カレーの日は、お代わりをする子どもや先生が多いので、いつも以上にご飯を炊いています!
 0歳児クラスは、離乳後期食の子や完了食の子達も給食をもりもり食べています。(写真 中・みぎ)どのクラスの子どもも沢山食べて大きく成長していますよ。
 
ほっと一息・・・事務所前の水槽はいつも大人気です。2歳児さんが3時のおやつの後にピッチャーやお皿を返却にきていました。「ご馳走さまでした!」の後は、いつも水槽の魚の観察です。
 「いるかがいる!!」とY君が叫ぶと、他の子も「そうそうこれはいるかよ!」「くじらくらい大きいんだよ。」と、教えてくれます。右側の水槽にいるのはいるかで、左側の水槽の魚は小さいので子どもだそうです。皆さんも気になったら園にいる『いるか』を見に来てくださいね
 
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<社会福祉法人宮川福祉会 とみやまこども園>> 〒703-8262 岡山市中区福泊138-2 TEL:086-277-7662 FAX:086-277-7669